AIソリューションで 通関業務の
効率化を支援

資料請求やデモ画面のご要望はこちらから

グローバル企業で導入拡大中!!

AWARD

The Dock” Pitch Night
(2018)優勝
Google DLD Festival
(2019)3位
The World Post & Parcel Award
(2020)
Startup Award
(2020)

煩雑な通関業務を
効率化する主要機能

ペーパーレス化

紙文書のデジタル化

HS付与の自動化

HSコードとタリフの
自動選定

通関業務デジタル化促進

AiDockでは通関プロセスの全てに対応したAIソリューションを6つ提供し、手続きの全自動化を目指します。

※2021年3月現在、日本国内では一部のサービスのみ提供しております。今後随時拡大予定です。

通関業務をペーパーレス化する

Bailey

輸出入に関する必要書類、入力帳簿のデジタル化をすべて自動で行います。

正確性の向上
通関書類の内容をシステム入力する際の、入力ミスを削減します
作業の効率化
正確で迅速な書類作成により、業務を効率化より多くの作業を行うことができ、生産性の向上につながります

■対応書類
インボイス(納品伝票/請求書)、船荷証券(B/L)、パッキングリスト(梱包明細)、原産地証明書 etc…

HSコードやタリフを自動選定する

Cody

各国の統計品目表に則ったHSコードを全桁で自動採番します。

生産性の向上
輸出入を行う製品(アイテム)をAIが分析し、HSコードを自動採番します。
複数製品へHSコードを一括で付与できます。

■注意事項
タリフの自動選定はDarrenを組み合わせることで使用可能です。日本国内へのサービス提供は準備中のため、ご興味ございましたら一度お問い合わせください。

導入方法・利用料金については別途お問い合わせください。

AiDockの機能詳細、価格、導入など、 お気軽にお問い合わせください。

資料請求・デモ画面をご用意しております。
必要に応じて、日本のスタッフがオンラインでサポートさせていただきます。